キンリョウヘンのない夏の分蜂に分蜂誘引剤をご利用ください

分蜂は、開始後2ヶ月程度の間に集中します。特に分蜂開始から数週間後にもっとも分蜂が活発になります。
また、数は少ないですが、夏頃にも分蜂が起こります。夏頃に起こる分蜂は夏分蜂と呼ばれます。

春に捕獲できなかったとしてもまだまだ諦めないでください。さらに、分蜂誘引剤を使えば、夏分蜂捕獲の確率も高まります。これまでは、キンリョウヘンの花の効果は数週間しか持たず、分蜂シーズンの後半には花は終わっていました。

しかし、分蜂誘引剤を使えば、自分の好きなタイミングで使用を開始することもできますし、効果は45日間持続します。どうしてもニホンミツバチを飼育したい人、もっと群れを増やしたい人は、分蜂時期の後半であっても分蜂誘引剤を追加するのも手です。分蜂シーズンの後半から、夏分蜂が始まる頃までをカバーできます。

ぜひ分蜂誘引剤で群れを捕獲してください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。